コロナ禍と脳卒中の関係|尼崎市にあるリハビリ、介護、デイサービス、鍼灸、サービス付き高齢者住宅なら『MSコーポレーション』

お問い合わせ

ブログ

コロナ禍と脳卒中の関係

Medical Health StudioMS脳梗塞リハビリステーション

2021.11.22

こんにちは、メディカルヘルススタジオの寺西です。
今回、当施設にございます「脳梗塞リハビリステーション PROGRESS」の公式HPにて、「コロナ禍と脳卒中の関係」という題でブログを更新いたしました。

今現在は落ち着きを見せている新型コロナウイルスですが、コロナ禍によって今までの生活は一変。
人と気軽に会う機会は制限され、食事は宅配でカロリーの高いもので済ませる…
一日中運動せず家の中にいる機会が増えたことで脳卒中発症リスクを高める生活習慣病の悪化が進みました。
また、新型コロナウイルスは感染すると血管系に異常を及ぼし、特に脳梗塞の発症率を高めるという話も。
詳しいことは下記、脳梗塞リハビリステーションPROGRESSの公式HPにございますブログをご覧ください。

■脳梗塞リハビリステーション PROGRESS 「コロナ禍と脳卒中の関係」
ブログは下記リンクよりお越しください。

コロナ禍と脳卒中の関係

尼崎塚口にございます【脳梗塞リハビリステーションPROGRESS】 では、脳卒中の後遺症リハビリを専門に行う施設で、
他にもパーキンソン病などの疾患にも対応。
その人に合ったリハビリを提案・実施させていただきます。
・脳梗塞リハビリステーションPROGRESSの公式HPは下記バナーよりどうぞ。

〒661-0002 兵庫県尼崎市塚口町6-43-1